マンション管理業務のご紹介

分譲マンションでは、一つの建物を複数の所有者によって共有するという権利関係があるため、居住者(区分所有者)全員で構成する管理組合が主体となって管理運営を行うことになります。
しかし、マンション管理には専門的な知識や技術、そして広範囲なきめの細かいケアが必要な場面が多くあります。
北海道建物では、単棟型、団地型、複合用途型など様々なマンションを管理してきた長年の実績がございます。
その中で培ってきた豊富なノウハウと、きめの細やかなサポート力で、管理組合様の運営を支援し、お客様が安心して暮らすことができる環境づくりをお手伝いさせていただきます。

マンションを総合的に管理し、良好な状態を維持するために、全道に広がる管理実績で培ってきたノウハウとグループ会社との連携を活かし、安心快適に暮らせるマンション管理をご提供いたします。

管理組合の日常業務は、意外にたくさんあります。北海道建物は、専門のフロントマンによるきめ細やかな日常業務の支援から理事会、総会の円滑な運営をトータルサポートします。

管理費や積立金の出納から費用支払、予算管理・決算収支報告など煩雑な処理業務を代行し、会計業務を精通したスタッフが明朗・迅速に事務管理を行い、結果をご報告いたします。

消防設備や電気設備等、生活の安全に欠かせない設備は見えないところで働いています。常に安全、確実に機能するように定期的な点検を実施し、適切な処理、改善等をご提案しています。

 

地震や火災等の災害や夜間・休日の緊急事態への連絡網の設備楼、高齢化が進むマンションを支える取り組みも推進しております。また、マンション設備等への異常に対する緊急の際の受付窓口として「緊急センター」も設置しております

管理費の滞納や様々なトラブル等、共同生活に関わる問題の解決を専任のフロントマンと各分野専門家が協力し、様々な技術的・法律的な立場から管理組合様のバックアップをいたします。

北海道建物では、専門のフロントマンによる定期的な理事会等の開催支援や管理組合様の意向を十分に組み上げ、良質な管理ができるよう、区分所有者・居住者とのコミュニケーションを大切にしています。

グループ会社を含めた豊富で良質な情報収集能力を活かし、各種保険やリフォームのご相談や生活に関わる様々な有益な情報をご提供させていただきます。また、付加価値サービスの提供と地域貢献を進めております。

一覧に戻る
ページトップへ戻る